購入したビットコインおすすめ保管 - ビットコイン購入するのにおすすめって?

HOME » BTCおすすめ情報 » 購入したビットコインおすすめ保管

購入したビットコインおすすめ保管

ビットコインを購入することが目的になってしまうととんでもない間違いを犯してしまうこともあります。
近年問題になっているのが取引所のセキュリティ問題です。
海外だけではなく国内でもセキュリティエラーがみつかり、ハッカーから仮想通貨を持ち出されるといった事件がありました。
取引所で購入したビットコインやアルトコイン、そのままにしていませんか。
放置してしまっている方はすぐにでもビットコインやアルトコインをウォレットに保管することがおすすめです。

ビットコインを保管するのにおすすめのサービスがウォレットです。
ビットコインウォレットとは財布という名称の通り、ビットコインを格納することができるシステムです。
様々な取引所や販売所から購入したビットコインを格納することで、常時確認することが可能です。
一般的にウォレットに格納したビットコインはセキュリティが高いため盗まれたり、不正送金されるリスクを大幅に低減することができます。

なぜ取引所などは盗まれたりするリスクが高いのかというと、基本的には個人間取引を仲介しているからです。
送金の際のアドレスなどは会社のシステム上からは確認することができます。
個人と個人を結び付けるわけですから、取引の際にどのように処理するのかを読み取られてしまう可能性があるのです。
そのため個人はビットコインやアルトコインを購入したら保管して安全な場所で保護する必要があるのです。

ビットコインやアルトコインを保管する方法はいくつかあります。
おおまかにわけてインターネット上に保管する方法とローカル環境に保管する方法です。
インターネット上に保管する方法とはビットコインウォレットサービスにアカウントなどを作成し、そこへ格納するという方法です。
スマートフォン用のアプリに保管するということもできます。
利便性が高く、送金や出金もパソコンなどから簡単に行える点がメリットです。
しかしビットコインに結びついているアドレスやパスフレーズが漏れてしまうと、高い技術を持っていなくても簡単に盗み出すことができてしまうので注意が必要です。

次にローカル環境に保管する方法とは、パソコンのハードディスク上やUSBなどのメディアに保管する方法です。
インターネット環境から切り離して保管することになるので当然1次被害を避けることができます。
ただしパソコンの破損やUSBメディアの紛失などの2次被害には気を付ける必要があります。
おすすめの保管方法は個人が使いやすいものを選ぶこと、評価が高くセキュリティが安心なものを選ぶことがポイントです。